2020年2月12日・13日 浦安市立美浜南小で「ホテルシェフが教える 小学校家庭科調理実習」が行われます。

2020年2月12日(水)、13日(木)に「第21回ホテルシェフが教える 小学校家庭科調理実習」が浦安市美浜南小学校で開催されます。

シェフが子供たちの前で調理の実演を行い、子供たちもタルタルソース作りなど体験する調理実習。小学校卒業前の恒例行事となっています。

[日時] 2020/2/12(水)・13(木)
◯調理実習 10時30分~12時ころまで。
◯会食 12時頃~13時頃まで
[場所] 浦安市立美浜南小学校 家庭科室
[内容]「食育」をテーマにしたホテルシェフによる小学校家庭科調理実習
[メニュー]「鮭のガレット タルタルソース添え」
「彩り野菜とパスタの具いっぱい食べるスープ」

以下浦安ブライトンホテル東京ベイ(https://brightonhotels.co.jp/urayasu/)の案内引用から詳細ご覧ください。

浦安ブライトンホテル東京ベイ ロゴ

食育をテーマにした地域交流活動「第21回 ホテルシェフが教える小学校家庭科 調理実習」

平成17年施行の食育基本法に基づき、「第2次食育推進基本計画」が策定され、食育を広く知れわたらせることから、実際に実行し推進していくことへコンセプトが移行。(「周知」から「実践」へ)。国民の食育への関心を高め、家族一緒に食事をとる「共食」の増加や、地場産物の使用促進、食育推進に関わるボランティアの育成などを目標に掲げています。

2000年の第1回から今年で第21回目を迎えるこの調理実習は、毎年卒業前の恒例行事として、6年生の児童の皆さまが楽しみにしているイベントで、これまで調理実習に参加した児童総数は述べ1000名を超えております。調理方法はもちろん、「食」についての知識、関心を向上させることにも力を注いで指導しています。

出来合いの惣菜や冷凍食品などの加工食品に囲まれた現代の子どもたちに、調理実習を通じて食材の栄養素や食品の知識などを伝え、楽しく学んでもらい、食べ物が食卓に並ぶまでのプロセスを五感で体験し、食を楽しむことを教えます。

メニューは「鮭のガレットタルタルソース添え」と「彩り野菜とパスタの具いっぱい食べるスープ」です。シェフが子どもたちの目の前で、鮭の3枚おろしの実演を行い、鮭本来の姿から切り身の状態になるまでの過程を教えます。また、付け合わせのタルタルソースは、マヨネーズを卵から子どもたちの手で作ります。

食材の特徴や調理の仕方を学ぶ中で、食べ物への知識が増え、同時に食べ物を大切にする気持ちが育ちます。また、野菜を食べやすいスープにすることにより野菜嫌いの改善や、「食」への関心を高めることも目的としています。

ホテルシェフが教える 小学校家庭科調理実習イメージ

シェアする