新浦安で12/2にオープンした「空、奏で音楽教室」に行ってみた!

新浦安から徒歩20分ほどにある、住宅街の静かな場所にある「空、奏で音楽教室」。ピンクの建物と白いドアが目印で、素敵な佇まいでした。駐車スペースもあり、3台まで止められてお子様の送り迎えにもとっても便利です。

今回ソラカナ代表の渡部さんに色々お話をうかがうことができました!

「ソラカナ」。ふとした時に突然思い浮かんだネーミングとのこと。パっと浮かんだ名前だからこそ呼びやすさや「教室の雰囲気の良さ」が伝わってきます。

 

2017年12月2日オープンした音楽総合教室「ソラカナ」ですが、今後はカルチャーセンターのように幅広い楽器を扱っていきたいとおっしゃっていました。ピアノ以外にも、ギターやウクレレ、ドラムなどのレッスンも行っています。

「多くの楽器レッスンが行えるようにしたい!」とても熱心で、音楽に対する熱意を強く感じました。

玄関先は「バーバパパ」の可愛いスリッパが置いてあります。なんだか懐かしい。バーバパパ。今でもお子さんに人気なようですね。

待合室にはソファーが並べられていてちょこんと座れる感じ。お子さんならこの空間は好きかもしれませんね。

そして、こちらの教室にはこんなドラムも置いてありました。

 

ソラカナではコンセプトがあるんです。

1、教え上手をモットーに!

2、街を幸せにできる音楽で貢献!

3、個人教室ならではのフットワーク!

これはどういうことなのか聞いてみました!

「教え上手をモットーに」とは、いわゆる音楽大学を出ているとかの肩書きだけで先生を採用してはいないというところにあるようです。「いくらいい大学を卒業していても教えるのが上手いか下手かは別。しっかりと面接をして、教えるのが上手だと感じた先生だけを採用しています。」

生徒の希望に沿ったレッスンをしてくれる先生を選んでいます。

 

「街を幸せにできる音楽で貢献」

例えば幼稚園の課外授業で活用してもらったり、施設でコンサートを開いたり、音響設備を貸出したりなど、なにか音楽に携わることで貢献できないかといつも考えています。

ダンサーの知り合いが多くいるので一緒に何かできなかな?などと色々と試行錯誤。いずれは「浦安の演奏家協会を作りたい」など目標も高く、これからがとても楽しみです。

「個人教室ならではのフットワーク」

これは大手の音楽教室でできることと、個人教室でできることの違いを指しているそうです。

大手の音楽教室ではシステム費用が掛かったり、マニュアルがあって自由に動けない部分があります。ですが、個人教室ではそれが自由に動かせるんです。いい先生を雇うことも出来ますし、生徒とはLINEなどを通して繋がることができるので距離が縮まり親しみやすくなります。レッスンで分からないことは気軽に相談してもいいということでした。

同じ部屋には白いピアノも置かれていました。ここでは1歳~3歳くらいのお子さんが「リトミック」を行うレッスンもあるそうです。

リトミックとは音楽に合わせて、体を動かしたりして音感を鍛えるもの。フラフープやボールを使って楽しみながらやれるそうです。指の動かし方などからも教えてくれるそうなので、初心者やお子様にはピッタリです。

さらに、英語リトミックもあり、ピアノの音階でリズムを取る練習することで正しい発音を身につけられるそうです。

体験のレッスンは30分程度で、体験用の教材もいくつかあるそうです。誰もが知っているフレーズを弾いて見たりなども♪

通われている子は年齢層が3歳前後が今は多いそうですが、大人の方も大歓迎。年配の方もいらっしゃいます!

厳しいレッスンよりも楽しいレッスンをやりたい方にピッタリな音楽教室。駐車場もあるので、多少遠くても安心。近場の道路はほとんど混まないのでスムーズに教室まで来ることができます。

個人教室なので、生徒さんの要望にはできる限り答えるようにしています。自由が聞くので初心者や趣味でやりたい方にもオススメですよ。

「空、奏で音楽教室」に興味のある方は、試しに無料体験からやってみて下さい。気軽にできていいですよ。なんでも生徒さんの要望にお答えしてくれます。

DATE

取材・ライティング

浦安専門.com STAFF

浦安市民のみなさんに向けてお得な情報を発信♪
掲載募集中 お気軽にお問い合わせください。

ライターのコメント

無料体験レッスンはしばらく行っているそうなので、今、新浦安付近で音楽をやりたい方は来てみてはいかがでしょうか? どんな感じなのかな?というところを無料で感じ取れるので今がチャンスですよ。入会金3000円掛かるところも、チラシ持参ですと無料!! ソラカナのウェブサイトから無料体験レッスンをご覧ください。