「賃貸、持ち家どっちがいい?」

Pocket
LINEで送る

新学期、新生活が始まる春。新たな住まいを考えている方も多いのではないでしょうか。賃貸にするか、持ち家にするか、まずはそこが重要なポイントです。
ではどうやって選べば良いのでしょうか?今日はファイナンシャルプランナーの辻畑憲男さんにそのポイントをお伺いしました。

■アドバイザーのご紹介
辻畑憲男
住宅メーカー、生命保険会社を経て現在浦安市内でファイナンシャルアドバイザーとして活躍中。 1999年にFPの上級資格(CFP)を取得し、FP講座の講師や執筆などをはじめる。2002年会社を設立。保険相談・住宅購入相談を中心に活動中。

株式会社FPソリューション 代表取締役 辻畑憲男
千葉県浦安市北栄1-2-27  10:00~1800営業
電話 047-352-7581 メールはこちら
ホームページ      http://www.fp-s.jp/

賃貸、持ち家どちらがいいのでしょうか。

(賃貸派)
嫌になったら、移動しやすいほうがいい。
子供の学校にあわせて引っ越したい。
家族は一緒に暮らすもの。転勤にあわせてみんなで引っ越したい。
住宅ローンという借金は、絶対にしたくない。
支払う利息がもったいない。
賃貸のほうが気楽。

(購入派)
賃料を払うのがもったいない。
自分の好きな空間がほしい。
最新の設備の中で暮らしたい。
マイホームは夢。
自分の趣味の充実を図りたい。
いまは投資時だから。
子供が生まれ部屋が狭くなったから。

(中立派)
将来子供が出て行くので、そのときまでは賃貸、その後は海の側や山で家を買って暮らしたい。

いろいろ悩みますね。

みなさんは、どんな生活が一番いいと思いますか。
お金の面からいうと「わからない」が答えです。
経済情勢により賃貸が正解だったり、購入が正解だったりと。
それならば、どのように考えればいいのでしょうか。
それは、楽しく快適に暮らし続けられるのはどちらなのかを考えるべきでしょう。
みなさん、衝動買いはせずに購入前によく考えてみてください。