2011 葛西臨海水族園 世界中の海の生物を観察できます!

Pocket
LINEで送る

(2011年4月)

世界や日本の海の生物が、50余の水槽に約530種の生物が飼育されています。 入館するとまずサメやエイ、イワシの群れに圧倒されます。珍しい生物だけでなく、東京湾や日本の淡水魚など身近な生物も展示しています。ガイドツアーやしおだまり観察なども体験できます。

館内にはレストランや、食事や休憩ができるテラス席もあります。じっくり見るには時間がかかるので、余裕を持っていってみてはいかがでしょうか。

ドーナツ型の大型水槽を回遊するマグロ類


入り口のガラスドーム


企画展「藻場・海のゆりかご」


タッチンフィーリン

営業時間 午前9時30分~午後5時(入園券の発売は午後4時まで)
料金 大人700円、中学生250円、65歳以上350円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料。中学生は生徒手帳をご持参下さい。
住所 東京都江戸川区臨海町6-2-3
交通 JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩5分。
都バス:東京メトロ東西線「西葛西」「葛西」から「葛西臨海公園前駅」下車
京成バス:JR「亀有」「小岩」から「葛西臨海公園駅」下車
「お台場海浜公園」から東京水辺ライン(水上バス)約45分1000円
駐車場 専用駐車場がありません。葛西臨海公園の駐車場をご利用ください
問合わせ 03-3869-5152 葛西臨海水族園案内係
定休日 毎週水曜日(祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日)
見どころ
  • ◇ドーナツ型大型水槽・・・クロマグロやカツオが展示。食事の様子も見れます
  • ◇ペンギンの生態・・・フンボルトペンギン、フェアリーペンギンなどがたくさんいます
  • タッチンフィーリン・・・サメやエイなど触ってじっくり観察できます。詳細は問い合わせください
イベント
  • 「藻場(もば)・海のゆりかご~海藻たちのワンダーランド~」・・・海の多様な生物が維持されるために大きな役割を果たしている藻場。その藻場の重要性を知ってもらうため、色々な工夫を凝らした企画展です。~5/10(火)まで
  • ◇GWには「水辺の生き物クイズ&ウォッチング」「かさりん体操─カニ・ラップを踊っちゃおう」「マグロのぼりが天に舞う」 のイベント開催します。詳細は こちら
URL http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
備考 休日は駐車場が大変混雑するので、公共交通機関のご利用をおすすめします。
○無料公開日:みどりの日(5月4日) ※5月5日は中学生無料