赤馬商店

浦安で最も歴史のある八百屋さん

創業80年以上の青果店として古い歴史を持つ赤馬商店。現在は90%以上が病院や飲食店に卸しており、その範囲は地元はもちろんの事、東京や幕張まで、ご主人が毎日配達で駆け回っています。

赤馬商店外観写真

配達メインではありますが、店内にも新鮮な野菜達がずらり!一番のねらい時間が朝9時までとご主人。

店内野菜写真1 店内果物商品 りんごとメロン

店内果物商品2 店内野菜商品 3 玉ねぎ

店内野菜写真 アスパラ 店内野菜写真 トマト

大型スーパーが立ち並ぶ中、昔ながらの八百屋さんに足を運んでみると、いつもとは違う野菜達と出会えるかもしれません。

お店に伺うとかわいらしい猫に会えました。お店の方に伺った所、ご近所の野良猫だそうです。人懐っこく、商品の上に上がる事もない穏やかな猫でした。運が良ければ会えるかもしれませんね。

 

お店の名称『赤馬』はこの土地の元家主の屋号が赤馬だったそうです。

お店は浦安駅前のスクランブル交差点を浦安猫実郵便局の方へ歩くと、お店が見えてきます。黄色い看板が目印です。

 

DATE

取材・ライティング